CSR活動

ここから本文です。

平成29―30年度 箸蔵第1トンネル工事 安全祈願祭を執り行いました。

6月5日、徳島県三好市で施工中の『平成29―30年度 箸蔵第1トンネル工事』が本格的な掘削を迎えるに当たり、安全祈願祭を現地にて執り行いました。
当日は、秋山四国支店長、大阪支店 佐藤副支店長兼土木部長、戸谷所長、工藤工事長、山中工事長、伊藤次長をはじめ、協力業者、工事関係者の計28名が出席し、トンネル工事の無事故・無災害を祈願いたしました。
当社が施工する箸蔵第1トンネルは平成32年度の全線開通に向け整備を進めている『一般国道32号猪ノ鼻道路』間に接続するトンネルです。
徳島県と香川県の県境に位置する猪ノ鼻峠において、総延長8.4kmの道路改良を実施することで、異常気象時における事前通行規制区間を回避し、安全性の高い常時通行可能な道路を提供するとともに、徳島県西部地域と香川県西部地域の連携強化を支援できるなど多くのメリットが期待されています。
平成30年12月の竣工に向けて、安全に工事を進めていきます。

平成29―30年度 箸蔵第1トンネル工事

工事場所:徳島県三好市 池田町西山地先
工  期:平成30年02月20日~平成30年12月28日
工事概要:トンネル(NATM工法) 工事延長L=180m トンネル延長L=155m
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

安全活動

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー