CSR活動

ここから本文です。

第42回 岩田地崎建設災害防止協力会安全大会を開催しました。

7月3日、本社4階大会議室において、『第42回 岩田地崎建設災害防止協力会安全大会』を開催し、
役職員、協力会社の関係者約450名が参加しました。
冒頭、災害防止協力会の本間会長より『現場に頻繁に足を運び、作業員の体調面も含めた状況を把握し、コミュニケーションを密にした指導をお願いします』と積極的なパトロールの実施が呼びかけられました。
引き続き開会挨拶に立った岩田社長は、1日から始まった全国安全週間のスローガンに触れ、それに基づく対応を求め、参加者の意識徹底を図るとともに『現場で働く作業員の安全と健康に関心を持ちながら、作業前の体調管理と適正配置に心がけをお願いします』と要請されました。
その後、札幌中央労働基準監督署 山田署長より安全講話をいただき、優良協力会社・職長の安全表彰を執り行い、優良協力会社10社、優良職長11名に表彰状と記念品を手渡し、災害防止協力会会員を代表し豊和工業㈱ 山田様が安全宣誓を行いました。
最後に佐藤北海道本店長の挨拶で閉会し、事故・災害ゼロの達成に向け、意識を高め快適な職場環境づくりに一丸となって取り組むことを誓い合いました。
なお、大会に先立ち同会場で安全祈願祭を執り行い、無事故・無災害の達成を祈願しました。


 
平成30年度 全国安全週間スローガン
『新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理
惜しまぬ努力で築くゼロ災』

本文ここまで

ここからサブメニュー

安全活動

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー