CSR活動

ここから本文です。

札幌市立美香保中学校 職場体験学習を実施いたしました。

11月15日、札幌市立美香保中学校より建設業に興味を持っている2学年の生徒4名を職場体験学習で受け入れました。生徒が到着し8階中会議室にてガイダンスを行った後、動画やパワーポイントを用いて、会社や仕事についてや施工実績を紹介しました。パースと竣工写真を見比べたり、実際に設計図書をみるなどして午前の座学を終えました。
午後からは、「東北通幹線耐震化工事」の現場見学を行いました。見学に先立ち詰所にて田中所長より縦断図を用いた工事概要等の説明や動画を用いてシールドマシンの紹介があり、生徒たちにとって聞いたことのない言葉ばかりでしたが、うなずきながらノートいっぱいにメモをとっていました。
その後現場へ移動し、実際にシールドマシンを見学したり、バックホウに乗ってみたり、初めてみる現場を楽しんでいる様子でした。
見学後、詰所に戻り質疑応答が行われ、「どのようなときにやりがいを感じますか?」「仕事に当たるときはどのような役割がありますか?」等の質問に田中所長と福川係員が一つ一つ答えていました。
最後は、生徒たちから「一つの道路やトンネルを作るのに、たくさんの人が協力して働いていて、すごいと思いました。」「建設の仕事に対しての気持ちが、やってみたいからやりたいに変わりました。」との感想が述べられ、職場体験学習を終えました。
今回の職場体験学習が生徒たちにとって将来建設業に携わるきっかけになればと思います。

  

本文ここまで

ここからサブメニュー

次世代への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー