CSR活動

ここから本文です。

ロシア人OJT研修事業を「札幌医科大学附属病院増築工事(2工区)」において実施いたしました。

11月15日、(一社)北海道総合研究調査会からの依頼でロシア人の企業経営者らを対象に
『平成29年度対ロシア技術支援日本センターOJT研修事業「都市インフラ(極東部)」』の現場見学を「札幌医科大学附属病院増築工事(2工区)」において実施いたしました。
当日は、研修生11名が訪れ、札幌医科大学附属病院増築工事(2工区)作業所にて自己紹介、工事概要・進捗状況の説明を行い、その後現場へ移動し現場見学を行いました。
現場では、はじめに完成予想図や内装の仕上げに使う材料の説明等を行い、その後質疑応答を繰り返しながら9階から現場を回り見学しました。
見学後は、作業所内で改めて質疑応答を行い、ロシア人研修生からは予算についてや病院について等多くの質問があり、予定時間が過ぎるまで研修が行われました。
研修では、日本の技術やノウハウを紹介し、日本の建設業界への理解を深めてもらいました。


本文ここまで

ここからサブメニュー

海外への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー