CSR活動

ここから本文です。

国道36号竹浦橋の災害復旧工事で 室蘭開発建設部より感謝状を授与されました。

3月15日、室蘭開発建設部において、国道36号竹浦橋の早期通行止め解除に
尽力した企業に感謝状授与式が執り行われました。
竹浦橋は、2017年9月18日に道内で発生した台風18号の影響で、主桁と路面の一部落ち込み、
ひび割れの被害が発生し、通行止めとなっておりましたが
被災区間の早期通行止め解除に向け、建設業者の昼夜問わない尽力と迅速な施工により
仮道と仮橋が完成し、10月27日に通行止めが解除されました。
感謝状授与式当日は、竹浦橋の災害復旧等に携わった12社に対し、室蘭開発建設部 平野部長より感謝状を授与されました。

 
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

震災・災害復旧への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー