CSR活動

ここから本文です。

台湾「南華街集合住宅ビル新築工事」 調印式を行いました。


 3月7日(火)、本社にて「南華街集合住宅ビル新築工事」の調印式が執り行われました。
当社における台湾初の民間建築物件となるこの工事は台湾桃園市内中心地にマンションを建設するもので、発注者は德友建設(台湾)、施工は德億營造(台湾)・岩田地崎JV、工事概要はRC造地下4階地上24階建て延べ2万4466平方㍍で総戸数は207戸、工期は2017年4月から2020年2月まで。
調印式には、德友建設から黄 敦修董事長ら2名、德億
造から鄭 兆佑董事長ら3名、当社からは岩田社長ら5名の合わせて10名が出席されました。
開式の辞に続き出席者の紹介が行われ、引き続き岩田社長、黄 董事長、鄭 董事長が契約書とJV協議書に署名・調印をし、がっちりと固い握手を交わしました。
調印後に行われた挨拶では、
黄 董事長が「岩田地崎建設と調印式が出来たことをとてもうれしく思う。今回の工事を機会に岩田地崎建設の施工技術を取り入れ、施工技術をさらに高め高品質の住宅を提供したい」と当社の施工技術に期待を込めたお言葉を頂戴しました。
最後に記念品の交換と出席者による記念撮影が行われ、調印式は無事終了しました。

今回の共同施工を機会に当社の施工技術を海外に寄与し、施工を通じて台湾の地域発展に貢献していく所存であります。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

岩田地崎建設の取り組み

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー