CSR活動

ここから本文です。

サツドラホールディングス株式会社 富山 浩樹代表取締役社長兼CEOより新社屋工事の竣工に係る感謝状を授与されました。

10月19日、サツドラホールディングス㈱本社にて、新社屋工事の竣工に係る感謝状贈呈式が執り行われ、サツドラホールディングス㈱より富山 睦浩取締役会長、富山 浩樹代表取締役社長兼CEOが列席され、㈱アイプランニングより滝口代表取締役社長、当社より岩田副社長、榊執行役員、第二営業部 久新担当部長が列席し、富山代表取締役社長兼CEOより感謝状が授与されました。

富山代表取締役社長兼CEOから「既にたくさんのお客様にご利用いただいていることやシェアオフィスを是非使用させていただきたいとの声をたくさんいただき、まさに地域connectedということが実現していることが実感できております。そして、1フロアで社員全員が働くことによって社内のコラボレーションも促進できるのではないかと思っております。」と新社屋への期待とともに「新型コロナウイルス感染症などの障害がありながらも建設にご尽力いただき感謝申し上げます。」と無事竣功出来たことに対しての感謝のお言葉をいただきました。そして岩田副社長より「無事竣功しましたのも、工事に係わる全ての方々のご協力のおかげであります。この場所から新たな時代の新たな価値が生まれていくことを願っております。」とサツドラホールディングス㈱の益々の発展を願うご挨拶がありました。
 
  

サツドラホールディングス㈱は新社屋を移転するにあたり、「オフィスと店舗、社内と社外を一つの建物で完結させることで、小売と地域・商品とサービスを統合させるヒト・モノ・カネ・データを一か所に集めることを可能とし、店舗やオフィスではなく、北海道の地域課題を解決する場所として、新社屋が活用されていくことを目指す。」ということを掲げております。

  
      【2階多目的ホール】               【2階休憩スペース】

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

岩田地崎建設の取り組み

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー