メインメニューここまで

インタビュー

ここから本文です。

【新入社員の声】 東京支店・建築部建築課 梅山

これが私の仕事です。

  私は現在、新築のマンションを施工する現場に配属されています。まだ1年目ということもあり私が担当している仕事内容としましては、日々の現場の清掃や片付け、工事写真の撮影や安全書類の作成など初歩的なものですが毎日やりがいを感じています。次の現場ではコンクリートや足場の数量拾い、資材の発注などを一人でできるように今現在は先輩に教わりながら取り組んでいます。
 

ズバリ私がこの会社を選んだ理由!ここが好き。

  私は地元が群馬県で県外の就職を希望していました。初めは同じ学校の先輩もこの会社に就職しているという先生の紹介で知りました。そうして調べていくうちに自分に合った条件が揃っていてしかも北海道を拠点として全国に支店がある。その中でも自分が一番希望していた東京に支店があることを知りとても興味を持ちました。過去の施工実績を見ても本社に劣らない大規模な建物を施工したり、自然と私もやりたい!と思ったのでこの会社を選びました。
 

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったことにまつわるエピソード

   毎朝朝礼時私は朝礼担当なので進行をしていくのですがたとえ入社1年目でも大きい声ではきはき話すということは誰にでもできると思います。なので私はそれを意識し、最初こそ大勢の職人さんの前で話すことは緊張はしたものの、今では自信を持って朝礼を進めていけるようになりました。
 そうすると時々職人さんに「お前の朝礼は聞き取りやすくていいな」と言われるようになりそれが何よりも1番嬉しかったです。
 

今だから話せる!一番の失敗談。

  私は何回も聞き直すことが相手に申し訳ないと思っていて聞き直してもわからなかったときにわかりましたと言ってしまう悪い癖がありました。ある日現場で職人の言っていることがわからないのにわかりましたと言ってしまって後ですごく怒られてしまったことがあるのでそのことが1番の失敗だったと思います。今ではちゃんと理解するまで聞き直すようにしています。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー