メインメニューここまで

インターンシップ

ここから本文です。

【大阪支店インターンシップ】東成区新深江MS現場 参加者の声

インターンへの参加動機

 建設業において施工管理の職種に大変興味があり、また就職活動に少しでもプラスになればいいなと思い、参加を希望し大学の就職課の方に紹介してもらいました。
 

インターンシップ参加前と参加後(参加中)の印象

 就職課の方が、数あるゼネコンの中から「一番お進めする企業」と言っていたのですがまさにその通りだと感じました。現場にもよると思うのですが、こちらの現場では雰囲気が明るく、社員の皆さんたちともとても話やすくて職人さんとの連携も良く、多くの事を学ぶことが出来ました。
 

参加して印象に残ったこと・学んだことや感想

 ゼネコンとは何なのか?施工管理は何をする仕事なのか?など細かく知ることが出来、良い経験になりました。また仕事内容とは別に現場の所長さんからは、仕事の選び方や過ごし方、困った時にはどうすればいいかなど、深い話を多く聞けた事が印象に残りました。施工管理の基本的な仕事以外にも、専門工事を行う職人さん達の仕事を見学し、実際に体験させてもらったり出来たことは大変良かったと思います。職人さん達が具体的にどのような作業を行っているのか理解した方が将来のためにもなると感じ、とても貴重な体験をさせていただきました。
 

インターンシップで経験した仕事内容

 事務所内では、写真管理や書類整理の仕方や図面を見方などを教わり、現場内では写真撮影、墨出し、朝礼、養生などの施工管理の基本的な仕事の他に職人さんの仕事も体験しました。資材運び、左官職人さんや塗装職人さんのお手伝いや手摺屋さん、造作屋さん、設備屋さんの作業を見学しました。

 

インターンを検討中・参加学生へアドバイス

 この現場では、所長さんや主任さんとの距離感がとても近く、解からない事は何でも聞くことができました。仕事内容は同じでも、会社によって雰囲気や人の良さ、仕事環境など細かく見ることができ、そこがどういう会社なのか、何をしている会社なのかを細かく知ることが出来る機会なのでインターンを参加検討中であれば是非行くべきです。
 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー